大阪 マンション外壁塗装・防水工事 口コミ率90%以上!株式会社マツミの公式ブログ

湿度が高いときの外壁塗装について☆

—親兄弟の建物と思い塗らせていただきます—  

 ★これが私たちの想いです★

親孝行し隊 サポートセンター 原里恵です(^_^)

 

今日は、1日スッキリしないお天気で、

雲っていますが、湿度が高くジメジメとした嫌なお天気です(>_<)

暑いのも嫌ですが、カラッと晴れている日が私は1番好きです☆

 

今の時期に1番多い、「梅雨の時期だと、外壁工事は伸ばした方がいいの?」というお客様からのご質問をいただきます。

 

「基本、梅雨の時期には外壁塗装工事を行ってはいけない」と言われますが、それには大きな根拠があります。

それは、塗装の性質が持つ特徴にそぐわないからです。

しかし、どうしても梅雨記事や、湿度の高い状態で塗装しなければいけない場合もあると思います。

何故梅雨の時期には外壁塗装工事は不向きなのか?

梅雨時期に塗装工事を決行する方法など、詳しくご紹介していきます。

 

梅雨などの雨の日に無理やり塗装工事を行う事は、公共建築工事標準仕様書でもうたっている様にいけない事です。

その理由は、塗装に出てしまう様々な弊害への影響です。

 

☆塗料に雨水が入ってしまう

塗料に雨水が入り込んでしまうと、塗料が薄まってしまい塗料としての効力が無くなってしまいます。

 

☆塗布後の塗膜に雨水が付着する

塗布後の塗膜に雨水が付着し、塗膜の仕上がりが悪くなってしまいます。

また、塗膜効果前に雨に当たってしまうと、塗料が雨で流れてしまいます。

 

☆硬化後の塗膜に大きな弊害が起きる

雨と湿度の高さより塗布した塗膜の硬化に時間がかかるので、十分に乾燥硬化しないうちに次の塗装工程を行ってしまう事から、塗膜としての効果を万度に発揮できなくなってしまいます。

弱い塗膜になってしまうので、塗膜の膨れや剥離、ヒビ割れ、クレーター、白化等が起きてしまいます。

 

ただ、梅雨の時期に外壁塗装や屋根塗装は、出来ない訳ではありません。

工夫をする事で行う事は可能です。

どのように外壁塗装工事を行うと良いのでしょうか。

この2つのポイントを重視すると、梅雨時期でも外壁塗装が可能です。

 

 

☆天気予報をチェックして外壁塗装計画を立てる

雨や湿度が高い日にぶつからないように、外壁塗装の計画を立てます。

1工程ずつきちんと硬化した上に雨が降っても問題はありませんので、1工程ずつ終わるまで雨が降ったり湿度が高い時にならないように塗布を行えば梅雨時期でも可能です。

 

☆硬化しやすい塗料を選択する

塗料が硬化する前に雨に当たってしまうと、塗膜がダメになってしまいます。

その為、硬化が早い塗料を選択し採用します。

硬化剤を混入すると化学反応で硬化を早くさせる事が出来るので、梅雨時期でも塗装出来ます。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

外壁塗装・防水工事でご相談されたい方は、
「ブログを見ました!!」とお気軽にお電話ください♪
現地調査、お見積りは無料です!

~親兄弟の建物と思い工事させていただきます~
株式会社マツミ
本社:〒567-0011 大阪府茨木市高田町25番11号
フリーダイヤル:0120-860-488
E-mail:info@matsumi.org
URL:http://www.matsumi.org
facebook:http://www.facebook.com/oyakyoudai/
最新記事
WEB相談会を行っています♪
『WEB相談会を行っています』   —親兄弟の建物…
法務省案件 京都少年鑑別所寮舎屋根改修等工事 成績評定について☆
—親兄弟の建物と思い塗らせていただきます— ☆これが私たちの…
先日完工しました 大阪大学の工事成績で高評価をいただきました♪
—親兄弟の建物と思い塗らせていただきます— ☆これが私たちの…
マンションにおける新型コロナウイルスに関する注意事項について
—親兄弟の建物と思い塗らせていただきます— ☆これが私たちの…
『新型コロナウィルス感染症についてマツミが行っていること』
—親兄弟の建物と思い塗らせていただきます— ☆これが私たちの…
ブログのテーマ一覧
トップページ | 会社概要 | 個人情報の取扱い | よくある質問 | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 Matsumi Co.,Ltd. All Rights Reserved.